書籍・出版物一覧

9784098401642
発売日 2016/2/17
価格 1,200円+税
著者 陰山英男
判型
ページ数 192ページ
出版社 小学館
ISBコード 9784098401642
だから、子ども時代に一番学習しなければいけないのは、幸福です

「幸福を学習」すると、子どもは伸びる! 「先生のツイッターから学ぶようになって、本当に成績が伸びてきました!」 陰山先生のツイッターには今、フォロワーの保護者からそんな声が続々と寄せられています。

百ます計算をはじめ学力向上で有名な陰山先生ですが、30年の教師生活を経て、3人の子育てを終えた今、子どもが伸びるために一番必要だと痛感しているのは、子ども時代に「幸せを学習する」ことだと説いています。子ども時代に幸福感を体験することが学力向上の基盤ともなるのです。

本書では、子どもたちが家庭で幸せを学習するために、ママたちにしてほしい41の子育ての知恵を掲載。たとえば陰山先生のこんな言葉にドキッとしたあなた、今すぐ本書をお読みください!

「とにかく一番まずいのは、お母さんから笑顔が消えること」

「心配してやればやるほど自信のない人間に育つ」

「お金がないことを子どもに謝らない。子どもが卑下するようになるから」

「長時間学習はダラダラすることを覚えるだけ」

「未来に子どもに幸せになってほしいなら、親子で今を幸せに生きることだ」