書籍・出版物一覧

Print
発売日 2016年7月30日
価格 1200円+税
著者 陰山英男
判型 四六判
ページ数 207ページ
出版社 毎日新聞出版
ISBコード 4620323918
陰山式 ぜったい成績が上がる学習法

「何度言っても、子どもがやる気を出しません」 「うちは貧しく共稼ぎで、塾に行かせる余裕もなく、子どもに申し訳なく思っています」 そんな相談が、私のもとによく届きます。でも答えは簡単です。

「正しい方法」で勉強する。

それだけです。 勉強方法が間違っているから伸びないのです。成果の出ない方法で勉強させられているから、自分がいやになり、やる気を失うのです。正しい方法で勉強すれば、子どもは必ず伸びます。そして自信と意欲を持ちます。 最近は、塾に行かないと学力は上がらない、子どもの学力は親の年収で決まるみたいな論調が幅を利かせています。また、そんなデータが公開されてもいます。
でも、全国学力テストのトップはずっと秋田ですが、秋田の県民所得は高くありません。 私は、親が子どもに負い目を感じることこそ大問題だと思います。なぜなら、子どもを伸ばすのに一番大切なのは親の笑顔であり、親の負い目は子どもをダメにするからです。

この指導をお伝えするにあたり、3点お願いがあります。

1、必ず子どもの成績は上がると、一点の曇りもなく信じ切ってください。なぜなら、子どもは親の見守りを頼りに頑張るからです。「わが子は伸びないかもしれない」と一瞬でも思っただけで、子どもは頑張れなくなります。勉強は、努力が一定期間続いてから伸びてきます。頑張っても伸びない時期がありますから、特に注意をしてほしいのです。
2、この本を読み終えたら、巻末付録の「漢字」と「百ます計算」のチェックテストを子どもにさせてから、実践問題を解かせるようにしてください。まずはしっかり私の指導方法と考え方を理解してから、始めていただきたいのです。
3、子どもには、いつも笑顔で語りかけてください。子どもの「集中力」は、リラックスした環境でこそ伸びます。親の目が釣り上がるような気の休まらない環境では子どもは緊張し、委縮して伸びなくなります。緊張と集中は違います。絶えず前向きに、「きっとできる」とお気楽な気持ちで指導してあげてください。

この本に書いていることを理解して実践すれば、必ず子どもの成績は上がります。大胆に思えるかもしれませんが、そんなことはありません。私の目の前の子どもたちは、みんな伸びていきました。しかも私の予想を超えて。子どもの成長力は爆発的です。どうかそれを実感されることを願っています。